ワイキキのBLTステーキ訪問。考えちゃうドレスコードについて

ワイキキのBLTステーキ訪問。考えちゃうドレスコードについて

ドレスコード

超高級5つ星ホテル「トランプ・インターナショナル・ホテル&タワー・ワイキキ 」にニューヨークでも評判のBLTステーキ店に行って参りました。

BLTステーキは当然、高級店に類するレストランです。
何を着て行ったらいいのか迷ってしまうこともあるかと思います。
私も実際、何を着て行ったらいいのかな?と困ってしまい、ハワイ在住歴〇年のハワイベテラン娘に聞いちゃいました。
一言「おばちゃんの事は誰も見ないから適当で良いよ」と、ひどい言葉を言われました 🙁

 

今回は、ドレスコードについてまとめたいと思います。
男性は襟付きシャツ着用(ポロシャツ可)となっています。
今回お邪魔して、回りを見るとシャツをお召しになった男性が多かったように思います。
ジェントルマン風です。
当然、我が夫もシャツとスラックスでした。
女性は当然ビーサンや水着はNGですが、リゾートドレスやカジュアルなワンピース、スカートなどでも大丈夫です。

ハワイなので、私的にはNGなのですが
プライペートゾーンも少なめOK、肩出し、胸元開き、または、ミニスカートなど露出度高めも大丈夫みたいです。

 

Tシャツの方もいらっしゃいましたが、GパンとTシャツルックは避けた方が無難だと思います。
Tシャツでも入店は可能のようですが、私がもしTシャツでお邪魔してしまった場合、《しまった(>_<)》《やってしまったわ》と居心地の悪さを感じてしまう気が致します。
お食事の間、居心地の悪さを感じ、食事を心から楽しめないような気がします。
TPO大事ですよね。

日本のようにスーツやかしこまった装いは必要ないと思います。
でも、せっかくのトランプ・インターナショナル・ホテル「BLTステーキ」でのディナー。
ちょっとおしゃれにおめかししてのお出かけも楽しいですね。

 

なんていいましたが、あまりおめかししていかなかったのでお恥ずかしいのですが
こんな感じで行って参りました。
参考にはならないでしょうが、頭の片隅に(^_^;)

 

「BLTステーキ」は、高級店ではありますが、ハワイ,リゾート地にあるので、肩肘を張らずに楽しめるお店でもあると思います。
一般常識的な常識範囲のドレスコードさえしっかり守れば気軽に楽しめると思いますよ。

あまり構えずにお店の戸を叩いてみてください 😉
楽しい美味しいお食事タイム,ハワイの素敵な想い出のひと時が過ごせると良いですね。

 

☆おまけ
ハワイはどこに行っても冷房がガンガンです。
ドンキの冷凍食品売り場はコートを羽織りたいくらいです。
ドンキの冷凍食品売り場に行く時は、覚悟を決めて挑む気持ちが必要な私です。
アメリカの方と体感温度が違うのかなと思ってしまいます。
ですので、上に羽織れるカーディガンや上着は持参したほうがいいと思います。
と、おばちゃんの大きなお世話ですね(>_<)

楽しい,美味しいディナーを
楽しいハワイの思い出を
幸せな時間を、大好きな家族や友達と過ごせることを心から願っております 🙂

 

 

TSAPreって何??ホノルル.ダニエル.K.イノウエ国際空港で真っ青!イエローカード(TSAPre-Check)貰った

イエローカード(TSAPre-Check)貰ったよ!

今月(H30・5月) ホノルル ダニエル.K.イノウエ国際空港で、初めて真っ青になったイエローカードエピソードについて書いてみたいと思います。

楽しいハワイに後ろ髪を引かれる思いで、日本に向かって出国の時の出来事です。
何度ハワイに行っても、チェックイン、出国手続き等々はドキドキものです。

チェックイン。パスポート片手にチェックイン機でチェックイン手続きをして航空券を受け取ります。

荷物を預け。
うんうん。今回は体重オーバーもなく軽くクリアー。

いよいよ出国審査!
手荷物検査、ボディチェックです。
問題なし!!の筈なのに
その時、私だけ黄色いカードを手渡されました

初めての経験です。
何?何?ドキドキです。

主人はイエローカードをもらいませんでした。
回りを見回してもイエローカードを持っている人はいません。
私だけです。
私って「この顔にピンときたら・・」の人相をしていますか??

こんなイエローカードTSA 前検査(TSA Preㇾ)です。↓

何のために、どんな人が対象に配布されるものなのか記載がありません。

私の人相が悪いの?
態度が悪いの?
何かどんくさい事を、またやらかしてしまったの?
と思いつつ・・・

バッグを専用トレーに置き、担当の方にイエローカード『TSA プレチェック』の用紙を提示しました。

そして、いつものようにボディチェック,金属探知機に向かおうとした時、保安検査の方が「こっちこっち」みたいに手招きをしています。

え??何?何でしょう?
私、何かやっちゃいました?とドキドキ状態。不安です。

「あの人は何したのかな?」と、周りの人に後ろ指を指されているような感覚に陥りながら、指示されるまま進みました。

普段は 写真右側の金属探知機に入り、足マークに立ち、手を頭の上で組んでくるりんと探知機が回転して、終了です。

のハズが、今回、私が手招きされたのは、こちらです↓。

これは怪しい人のための、更に高度な金属探知機なのだろうか?
やっぱり私は不審人物,怪しいやつと思われちゃったのかなぁと不安は増すばかり。

でも、ここの係りの方、ちょっと笑顔でニコリと・・・
それで、私の不安は少し軽減されました。

この金属探知機のチェックは、どうやら問題なかったらしいです。
いつものルートに戻り、専用トレーに置きX線検査を通過してきた自分の手荷物を受けとりました。

そして、保安検査の方にイエローカード『TSA プレチェック』の用紙を手渡しました。

係りの方は普通に用紙を受け取って、ここで私は、イエローカードから無事に解放されました。

10分ほど遅れで主人が来ました。
合流した夫と「黄色い紙何だったのかな?」と話しながら、搭乗ゲートに向かって歩き始めました。

ということで今回は、日本ではあまり知られていませんが、
という私も知らなかったのですが、

イエローカードTSAPre-Check(プレチェック)とは何なのか調べてみました。
※TSAとは、カ国土安全保障省の運輸保安庁(Transportation Security Administration)の事です

TSA事前審査プログラムとは?

TSA事前審査プログラム (ANAのHPより抜粋)

TSA Pre✓®は、米国国土安全保障省(DHS)の運輸保安局(TSA)が実施する事前承認プログラムで、米国の加盟空港から出発する特定のお客様に対しセキュリティチェックの敏速化と簡略化を図るものです。

空港の保安検査をすばやく通過するため、専用レーンへのご案内で旅行がより快適かつスムーズに進みます。

・ 対象者となるお客様は、靴、ノートパソコン、液体、ベルト、薄手のジャケットを脱いだり外したりする必要がありません。

・ 12歳以下のお子様は、TSA Pre✓®プログラムの利用が認められたお客様に同伴できます。

というように記載されています。

先に結論です。
TSAPreの対象者になると、空港の保安検査が簡易になり、待ち時間もなく通過できるようです。

私は不審人物,怪しいやつと思われちゃったのかなぁとドキドキでしたが、逆に私が選ばれし者「良い人?無害?」と認定されたということですね。

TSAPre-Checkの対象者となるためには?

TSAへの登録申請が必要で、TSAへの登録申請も誰でも申請が出来る訳ではないようです。

ANA のHPによると、

TSA Pre-Checkの資格者
①TSA Pre
®有資格者(米国市民、米国永住権(グリーンカード)保持者のみ申請可能)

②米国税関・国境取締局(CBP)が運営する事前審査プログラムの有資格者のうち、以下に該当するお客様– Global Entryプログラム有資格者– NEXUSプログラムの資格を有するカナダ市民、米国市民、米国永住権保持者– SENTRIプログラムの資格を有する米国市民、米国永住権保持者

③TSAプリチェック対象旅客に同伴する12歳以下のお客様

④米国国防総省関係者

上記の条件に加え、事前にTSAプレチェックの有料プログラム(5年間85ドル)に申し込んだ人が対象になります。

ということのようです。

では、不思議ですね。
私がなぜ故TSA Pre-Checkの対象者に選ばれたのでしょうか?

当然私は、米国籍でありません。
85ドルの事前会員登録申請もしていません。
また、特別ステータスも持っていません。

2017年2月より、TSAは事前登録のないお客様のTSA Pre✓® 簡易セキュリティチェックの利用を大幅に制限しています。
TSAでは、1年に3回以上往復する旅行者に対し、簡易保安検査を受けられるように、旅行先に応じてTSA Pre✓®、Global EntrySM、NEXUS、SENTRIなどの米国国土安全保障省 (DHS) のトラステッドトラベラープログラムへの登録を強く推奨しています。

と、航空会社のHPに記載があります。

私には難しく上記内容は良く理解できないのですが、例えば1年に3回以上往復する旅行者に対し、簡易保安検査を受けられるようにTSAによりランダムに簡易審査の対象となる旅行者を選択するという感じなのでしょうか?

また、簡易審査の対象となる旅行者の選択は、航空会社ではなくTSAにより行われるようです。

TSA は常に無作為なセキュリティ対策を実施しているため、TSA Pre✓ による優先スクリーニング対象者の選考はフライトごとに行われます。選ばれる保証はありません
(デルタ航空 TSA Pre✓に関するよくあるご質問より抜粋)

との記載も見受けられました。

今回 幸運にも私がTSA Pre✓ による優先スクリーニング対象者に選ばれましたが、次回も選ばれるという訳ではなさそうですね。

もしかしたら、次回もチケットにTSA PREの文字が刻印されているかもしれません。
もしかしたら、あなたにもTSAプレチェックに選ばれる可能性も有るかもしれません。

次回もチケットにTSA PREの文字が刻印されているか、楽しみにチェックするとしましょう(^^)v

TSA Preの利点とは何?

少し重複しますが

上着や靴を脱がずにOK
ベルトも取らずに OK
液体やパソコンなどもカバンに入れたままOK

(TSA Preㇾ)対象者だと、この部分が簡易化されスムーズに保安検査も済み搭乗ゲートに進めるようです。

航空会社のHPにも靴、ノートパソコン、液体、ベルト、薄手のジャケットを脱いだり取り外したりする必要がありませんという記載がありました。

私がもらったイエローカードTSA プレチェック(TSA Preㇾ)の用紙にはバッグから携帯電話より大きな電子機器を取り除いてください。液体も除去する必要があります。と記載されています。

どっちが正しいのでしょうか?
いずれにしても、その場ですぐに対処ができる事柄なのでどちらでも問題ないように思われます。

今回は、意外と空いていて出国審査もあまり待ち時間がなく流れていました。
TSA Pre対象者の私と、TSA Pre対象者でない主人との時間差は10分位だったでしょうか
もしTSA Preに気付き、もう少しスムーズな流れができていたら、主人との時間の差がもっとあったのかもしれませんね。

私は一人でハワイに行く機会がありますので、そういう場合はとても嬉しいシステムですが 、二人とかグループでの旅行の際は(TSA Preㇾ)は、それほど嬉しいシステムではないのかもしれませんね。

次回渡米の機会がありましたら、
TSA Preㇾ対象者であるかしっかりと確認し、幸運なことにまた対象者に選ばれたとしたら、今回のこの学びをしっかりと活かして、しっかり恩恵を受けられるようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ワイキキのBLTステーキのメニュー『Prix Fixe,コース料理』

ワイキキのBLTのメニュー『Prix Fixe,コース料理』について最新情報

H30年5月10日,つい先日BLTに行ってきました。
ホヤホヤ情報ですので良かったらご参考にどうぞ(^_-)-☆

前の記事でメニューについてご案内しました。
こちらをご参照してください。

ワイキキのBLTステーキのメニューについて最新情報です。

こちらでは、コース料理についてご案内致します。

☆Prix Fixe、コース料理を紹介します。

Prix Fixe,コース料理のメニュー表

Prix Fixe,コース料理  85$

 

グリーンアスパラのグリルかOven Roasted Romanesco(ロマネスコ)から1品チョイス

※ ロマネスコをチョイスしました。 16$

potato croquetteかRobster Mac Cheeseから1品チョイス

 ロブスターグラタンをチョイスしました。12$
potato croquette とは、コロッケみたいなもののようです。


10oz Hanger Steak  かSeraed Sea Scallops 1品チョイス

Seraed Sea Scallops,ホタテをチョイスしました。 39$

「Hanger Steak」最初このメニューを見て、ハンバーグステーキかと思い、ハンバーグを食べる気満々でした。
注文時にハンバーグではなく、ハンガーステーキという事に気付きました。
気分はハンバーグだったので、ちょっと悲しかったのですが、急遽 Sered Sea Scallops,ホタテに変えました。

Hanger Steakはお肉の部位らしいです。

ホタテは柔らかく、味もやさしいお味で美味しかったです。
どうでもいい話ですが、実は、私はステーキが好きではないのです(>_<)

Dark Chocolate Grapefruit Savarin Passion Fruit Creme Brulee

※Dark Chocolate Grapefruit Savarin をチョイスしました。14$

Dark Chocolate Grapefruit Savarin(ダークチョコレート グレープフルーツサヴァラン) 
Passion Fruit Creme Brulee(パッションフルーツクリームブリュレ)

今、この記事をまとめながらふ~~ん。
チョコレートケーキにグレープフルーツがいたのかぁと!?
さっぱりしたチョコレートケーキだったけれど・・・。
グレープフルーツがいたことに気付かなかったわ(>_<)

まあ、美味しくいただけたので、OKです。

ワイン・ペアリング”付

ワイン・ペアリング”付だと 114$
コース料理の一つ一つに、ソムリエが選んだ最適なワインが付いてくるメニューですね。

こちらは付けませんでした。
以前カハラホテルのアランチーノではつけてみました。
よほどワイン通でなければ、私達みたいな者では、その良さ,価値が理解できなかったのです。

☆ まとめ

私はメニューを見て色々決めるのが面倒だったので、Prix Fixe、コース料理を選びました。
今、振り返りまとめ記事にしていて悲しいことに気付いてしまったことがあります。

Oven Roasted Romanesco(ロマネスコ)   16$
ロブスターとマカロニのチーズグラタン      12$
Sered Sea Scallops ホタテのグリル       39$
ダークチョコレート グレープフルーツサヴァラン 14$
さて合計するといくらでしょうか?

計算してみました81$です。
お分かりですか? このPrix Fixe、コース料理はコースで85$なのです。

私が美味しく食したコース料理の1品1品の合計は81$なんですよね。
メイン料理をホタテでなく、ハンガーステーキ46$を選んでいたら合計金額が88$になってお得感があったのですね。

日本では1品1品を選ぶよりコースの方がお得な設定という私の認識が通用しなかったです。
主婦の私です。とても損した気持ちになってしましました。

そんなことを言っていると、「お母さんはどうしてそう言うの?」
「美味しく食べたんだからいいでしょ。」
「そんなこと言っても、どうしようもないんだからさ!」と言います。
確かにそうですね。
美味しい、楽しい1日を過ごせたことに、
素敵なハワイの夜を過ごせたことに感謝しましょう。

でも、これから『BLTステーキ』に行こうと計画されている方、私のように4$に泣かないように、こちらの記事がご参考になれば幸いです。

次はチップやそのほかのレストランのサービスなど色々まとめたいと思います。
よしかったらまたお付き合い下さいね 🙂

 

ワイキキのBLTステーキのメニューについて最新情報です。

ワイキキのBLTのメニューについて最新情報

H30年5月10日にBLTステーキに行ってきました。
ホヤホヤ情報ですので良かったらご参考にどうぞ(^_-)-☆

予約はどうする?など雑記は前の投稿をご覧ください。

ワイキキのBLTステーキ。ロコ情報も含めてメニューなどご案内します。

 これからBLTに行こうかと検討されている方、メニュー選びのご参考にして頂けたら幸いです♡
こんな感じのチョイスになりました。

☆ お酒 ワイン

オリン・スウィフト ”アブストラクト” カリフォルニア
フルボトル      92$

アブストラクト”とは”抽象”を意味する名前のワインで、ナパ、ソノマ、メンドシーノ産のグルナッシュ、プティシラー、シラーのブレンドワインです。アロマはすべてのベリーとブラックフルーツにカラメル風味の樽の香りが溶け合って口いっぱいに広がります。
どっしりした存在感で熟したチェリーとイチゴの濃厚な味わいが層をなし、フィニッシュは絹のような滑らかなタンニンが長く続いて後口を華やかにします。(HP参考に引用しました。)

ワイン通ではないのですが、お酒なら何でも好きな娘も、ワインが苦手な私でも、とても美味しく頂けたワインです。

Punch drunk Love   15$
フルーティーな飲みやすいカクテルです。
薄ピンク色のお酒です。イチゴがのっていてかわいいお酒でした。
こんなお写真しかなかったです。

Maui Brew Co Bikine Blend 9$
マウイ・ブリューイング・カンパニー
マウイ島の地ビールみたいな感じ?
ディナーも終盤にオーダー。
だんだん酔っぱらってきたときにオーダーしたので、娘も私に説明するのが面倒になって来たようです(>_<)

☆パケット登場

鶏肉レバーペーストに上にワインビネガーのジェル添え。
正直 こちらは好き嫌いがはっきりするかもです。

4人で行きましたが、好き VS 苦手が、2対2でした。

☆ポップオーバー(パンみたいな?)

有名なポップオーバー(らしいです)が到着。
先ず大きさにびっくりです。

パン??卵感が強いシュークリーム生地のような口当たりでしょうか?
パンとシュークリームのシュー生地を足して2で割ったような、なかなか面白い食感でした。

大きさの割にはなかは空気が入っていて空洞もあり、そこまでヘビーな感じではなく、美味しかったです。
無塩バターと別に塩が付いてきます。
お好みで塩をお使いください・・ですって
塩分控えめが良いのですが、しっかり塩も使いました。

☆サラダと前菜

 Chopped Vegetable Salad  17$

さっぱりしたお味のサラダは、ステーキとの相性もばっちりでした。
お写真で量が伝わったでしょうか??
4人でシェアしても十分な量でした。

Oven Roasted Romanesco(ロマネスコ)

Prix Fixe、コース料理の一品です。

Romanesco(ロマネスコ)って何??

スーパーで見かけるようになりましたね。
ブロッコリーのお友達でしょうか?
どーんと1塊。めちゃ大きいロマネスコでした。

1/2 Dozen Oysters  22$

Prix Fixe、コース料理の一品

ロブスターとマカロニのチーズグラタンです。

☆メイン料理

Crispy Whole Fish
Crispy Whole Fish 魚(鯛)の広東風姿揚げ
運ばれてきた瞬間 巨大な魚にびっくりでした。

テーブルいっぱいになってしまう程の大きなお皿に、びっくりするほど大きなお魚(鯛だそうです。)が到着しました。

お写真からその巨大感が伝わりますか?
お正月用の大きい新巻シャケを想像してもらったら良いかもです。

こんな大きな鯛を揚げるって、どんくらいの鍋で、どんくらいの時間あげるのかしら??

ウエイターさんが運んできてくれ、記念写真です。
ハイチーズ♡
その後、巨大お魚は一度厨房に戻り、食べやすいように下の写真のように変身して、再び私たちのテーブルに戻ってきました。

味はとっても美味しい。

揚げてあるのにしつこくなく、さっぱりしていました。
さっぱり系のソースがまたとても美味しかったです。
石ちゃんのように上手に食レポできませんが、本当に「まいう~」でした。

パクチーも添えられて、パクチー好きな私にはたまりませんでした。
私は、今回チョイスした中で一番のお気に入りでした。

16oz NY Strip   58$

こちらは人気のステーキみたいです。

何にしようかなと迷ったら、NY Strip 16 OZをチョイスしたらよいらしいですよ。
16 OZとは、大体450gほどなんですって。結構ボリューミーです。

22oz Bone In Rib Eye(リブロース) 65$
じっくりと自然熟成させ最高の柔らかさ、旨み、香り22oz Bone In Rib Eye


骨髄?テール?付きです。
娘のオーダーです。
美味しいと言っていました。

☆ステーキ付け合せ

Truffle Mashed(マッシュポテトトリフ)   14$

日本ではステーキにマッシュポテトがつくのはそれほど多くないような気が致しますが、アメリカ,ハワイではマッシュポテトは日常的に食べられている家庭料理だそうです。

プレーンのマッシュポテト
ハラペイニョのマッシュポテト
トリフのマッシュポテト
3種類ありました。
私はハラペイニョが良かったのですが、多数決で負けました(>_<)

私は、日本ではあまりマッシュポテトを食べることがないのですが、ハワイに来たらいただきますが、クリーミーで口当たりもよく美味しいです。
こちらもトリフ感がしっかりあって、クリーミーで美味しかったですが、お腹がいっぱいで残ってしましました。

Prix Fixe、コース料理のメイン料理

☆デザート

最後にひとくちサイズのブラウニー?かな

下の写真の下に映っている、1つはさっそく頭の黒いねすみちゃんが食べちゃいました 😆
甘いものは別腹です。
とても美味し買ったです。

もれなくついてくるお店からのサービスデザートだと思います。

 

1scoop   3.5$
下の写真の右側 アイスクリームです。

チョコレートケーキ
左側はPrix Fixe コース料理 のデザートチョコレートケーキです

サプライズお店からのサービスケーキ

今回は娘のホワイセレモニー(白衣授与式)のお祝いでした。
そういえば、入店し席に着いた時にウエイターさんに何かのお祝いですか?と聞かれていたのね。

お店からサプライズサービス♡
セレモニーのお祝いとキャラメルのケーキとコーヒーのアイスクリームをサプライズでサービスしていただきました。

心温まる、嬉しいサプライズでした。
当然お味も最高で、お腹がいっぱいだったにも関わらずペロリと完食しました。

 

次回はコースメニューについてまとめてみます。
よかったら引き続きお付き合いくださいませ 🙂
Prix Fixe、コース料理は下記ご参照ください。

ワイキキのBLTのメニュー『Prix Fixe,コース料理』について最新情報

ワイキキのBLTステーキ。ロコ情報も含めてメニューなどご案内します。

ワイキキのBLTステーキ。ロコ情報も含めてメニューなどご案内します。

娘がハワイ在住歴〇年です。
ハワイ訪問の際には、色々と連れて行ってもらっています。

娘はハワイに、居ついて長いのでロコに人気のお店もよく知っていると思います。
私がガイドブックを見て、ここに行きたいというと「××××××だからあまりよくないよ。」などロコ情報があったりです。

娘が紹介してくれるお店はロコにも人気のお店が多いと思いますので、そんな付加価値もあると思います(^_-)-☆

今回は娘の大学院のホワイトセレモニー(白衣授与式)のお祝い会です。

娘がどこに行きたい?
アラン・ウォンズ
アランチーノ・アット・ザ・カハラ

ウルフギャング
BLT
4店のうちどこがいい??と聞いてきました。

アラン・ウォンズ
ハワイで最も権威のある「ハレアイナ賞2014」のレストラン・オブ・ザ・イヤー金賞

アランチーノ・アット・ザ・カハラ
ハレアイナアワード2018 におきまして、金賞に選ばれました。
以前お邪魔しました。とても素敵なところでした。
リピートしたい一つですよ。
また、後で投稿予定です。

ウルフギャング
有吉さんお気に入りのウルフギャング。

BLT
質の高いサービスと心暖まるおもてなしで、ニューヨークタイムズの2つ星、ニューヨークポストの3つ星などの高い評価を得ているそうです。

そんな4店舗です。

本当は全部に行きたい所ではありますが、何分お高いお店なので 🙄
私はハワイ旅行の際には1つだけ贅沢しようと決めているのです。

今回は夫が、ステーキを食べたいということでBLTに決定です。

Hawaii 旅行最後の夜,H30年5月10日に娘のお祝いです。
ちょっとリッチにワイキキのBLTステーキ店にGo。
まだホヤホヤ情報です。

BLTステーキに行った時のことを物忘れ防止のための日記,忘備録としてまとめてみたいと思います。

また、Hawaiiの素敵な思い出に1度行ってみたいと思っている方,美味しいステーキが食べたという方の参考になれば幸いです♡

 

BLT

BLTステーキは、2004年BLT Steak New Yorkがオープンしました。

ニューヨーク店をオープンして以来、BLTステーキ20店舗以上のレストランを世界各国に展開しているそうです。
質の高いサービスと心暖まるホスピタリティ、ニューヨークタイムズの2つ星、ニューヨークポストの3つ星などの高い評価を受けているレストランだそうです。

USDA格付け最高位のプライムグレードの牛肉を使用した自慢のステーキと、後でご案内していますが「ポップオーバー」が人気のお店です。
当然お肉は最高です!(らしいです)

 

現在は日本でも六本木店・ 銀座店があります。
日本でも人気が高く、観光雑誌や口コミサイトなどでも多く取り上げられて一度行ってみたいと思っていました。
よくテレビなどでも紹介されていますね。

場所、行き方

最後に詳細アップしますのでここでは簡単に!

BLTは、超高級ホテルとして、またアメリカ大統領であるドナルド・トランプ氏が経営していることで有名なトランプ インターナショナル ホテル ワイキキの1階にあります。
トランプホテルは、HISやJTB,ピンクトロリーなどの停車場にもなっているのアクセスもばっちりです。

ワイキキビーチやDFSから、カラカウア通り,ビーチウォークなどハワイ感満載のショップなど見ながら、そして、ハワイ感を感じながら散策しながら歩いていくこともできます。
ワイキキビーチやDFSから歩いて5~10分くらいですよ。

超方向音痴の私でも辿り着けるので大丈夫です。

予約はどうする?

私達は早めに5時半頃行きました。

まだ早い時間だったので、店内は空いていましたが、7時過ぎに回りを見回すと満席になっていました。
人気のお店なので、予約をして行った方が待つこともなく安心かと思います。

私は、英語のできる娘が予約してくれましたので、予約方法について詳細は分かりませんが、日本語の公式ホームページもあります。

 

予約画面もありますので、日本語でも予約できるかと思います。
日本でランチやディナーのHPから予約をするように、予約日や時間など入力するようです。

https://www.trumphotelcollection.com/jp/waikiki/restaurant-waikiki-hawaii.php

ウエイター(ウエイトレス)さん

テーブル担当のウエイターさん,
私達の担当は年配の男性でしたのでウエイターさんですね。

先ず、お席はどうしますか?と確認してくれます。
私は、ハワイ感が感じられる,日本ではあまり体験しないテラス席にしたかったのですが、エアコン好きの夫に却下されてしまいました。

席に着くと
ウエイターさんがメニューを持ってきて、笑顔で挨拶、そして丁寧にメニューの説明もしてくれます。

 

後で触れますが、日本では習慣のないチップ。
このチップが担当のウエイターさんに渡るシステムなので、ウエイターさんはお客さんに最高のおもてなしをするように頑張るようです。

ウエイターさんがタイミングをみて声を掛けに来てくれます。
笑顔も素敵です。
片言ではありますが、日本語で対応もしてくれました。

とても気配りあるご対応に大満足です。
ウエイター(ウエイトレス)さん、日々のお仕事が日本の業績評価みたいな感じに思えました。
業績評価の結果がチップという形で表れるような?!
(>_<) ハワイの非日常の至福の時間を過ごしているのに、現実社会の業績評価?!そんな風に思うのは私だけでしょうか?

注文について ☆メニュー☆

ウエイターさんに説明して頂いたことを参考に、先ずは注文ですね。
メニューとにらめっこ(^^)v
ずらずらっと並んだ英語メニューです。
あ!英語が苦手でも大丈夫です。

日本語メニューもありますので。

お料理の写真がないので、量など想像できないのが難点かしら!?

想像以上のサイズのものがきちゃうかもです。

メニューを見ながら、みんなでシェアしながらいただこうチョイスしました。

思った以上にPrix Fixe (コース料理)のメニューは少なかったです。
前菜から1品、メインから1品、デザートから1品チョイス。
私は決断力がないので、こういう簡単なシステムが好きなのですが
( ^)o(^ )

さて、注文も無事終わりました。
どんなステーキが,どんなお料理が運ばれてくるか楽しみ♡
わくわくしながら、ぺちゃぺちゃと会話を楽しみながらお料理を待ちます。

長くなってしまいました。
長らくお付き合い有難うございました。

次の投稿でメニューについて詳細をご案内します。
宜しかったらまたお付き合いくださいませ 🙂

https://www.trumphotelcollection.com/jp/waikiki/restaurant-waikiki-hawaii.php

びっくり過ぎるHPUのafter卒業セレモニー:ハワイ看護留学

びっくり過ぎるHPUのafter卒業セレモニー:ハワイ看護留学

卒業式が終ったら、とても広い体育館のような、イベントホールのような場所に移動です。

ここに卒業生にお祝いしたいという家族、親戚、先輩、友達・・沢山の知人が卒業生にレイとか、キャラクター風船のようなものを持って、掛けつけてきます。

柱にABCD・・・とアルファベットが貼ってあるのが分かりますか?

卒業生は自分の名前のアルファベットのエリアで待っています。
お写真のような大混雑、お目当ての卒業生に巡り会うのも一苦労です。
なので、自分はここにいますよーと立派なプラカードを作って、そのプラカードを高く掲げている卒業生も沢山いました。

私は、迷子になっては大変と、娘ミアの後ろをしっかりちゃっかり、くっついて回りました。
多分邪魔だったのだろうと思います。

みんな笑顔で、駆けつけてくれた知人とハグをし、プレゼントを受け取り、笑顔で歓談。
そして写真撮影。

日本からの留学生のミア。
家族は私だけの参加でしたので、駆けつけてくれる知人も少ないのかなぁと思っていましたが、沢山のお友達が駆け付けてくれていました。
ハワイで、多くの方々との出逢いがあり、その方々に支えられて、この日を迎えることができたのだと思いました。

ハワイ大好きミア,ハワイ愛溢れるミアを、同じ志を持つ留学生の方はじめ、沢山のローカルの方々、ミアが大変お世話になりました。
そして、まだまだお引き続きお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
この場をお借りして、心から感謝申し上げたいと思います。

 卒業セレモニー終了後に実習と授業が!!

卒業セレモニーが終ってからも、びっくりな事に何故か実習に授業があるんです!

前述しましたが、日本の大学の卒業式と違う所。
大学によって異なると思いますが、HPUは1年2回(5月と12月)に卒業式が行われます。
実習が残っていても、単位が全部取れていなくても、卒業見込みの時点で、卒業式を選ぶ事が出来るそうです。

ミアの場合、8月下旬に実習も単位も全て終了予定だったので、(日本でいうと本当に卒業を迎えられる状態ですね。)
5月か12月の卒業式を選ぶことができたのです。
5月卒業式をチョイスし、無事卒業式を終え、卒業証書もで頂きましたが、これからまだ残った実習と授業を受けなくてはならなかったのですね。
結構面白いですね。

ミアの卒業式後の実習及び授業のスケジュール
月・火曜日は授業14時~17時
水・木曜日は実習 8時~16時
概ね こんな日程で『本当の卒業』までラストスパートです。

卒業式が終わってから、ハワイ州立刑務所での実習が始まりました。
『エイズ』・『ホームレス』・『刑務所』の中からの選択で1か所実習になるのだそうです。
エイズ施設での実習希望が一番人気だったらしいです。
どのような状況、考えでミアが刑務所実習になったのかは、忘れましたが。
色々実習の様子も聞きましたが、ここではsecret。

実習前日には、実習先の下見に行きました。
以外にも、しっかりリサーチして実習に臨んでいるのだと感心致しました。
ところが、ところが、実習当日は「間に合わな~い!!ヤバイヤバイ!」と慌ただしく飛び出して行った我が娘。
やっぱりかぁ!

刑務所に収容されている人は、意外にも優しい方が多かったそうです。
この実習で、スタッフの方に「どこの出身?」と聞かれ、「日本です」と答えると、英語の発音がとても良いからびっくりされたと言っていました。

実習、授業、そしてテストもこなし、忙しそうにしていました。
何故知っているかと言うと・・・
実は、なんと! 私、ミアのお母ちゃんは、邪魔な事に卒業式を口実に1ヶ月ハワイ滞在しちゃいました。
夫はほったらかし。あり得ない 😯

 

 

 

 

HPU(ハワイパシフィック大学) の看護科卒業! 卒業式

HPU(ハワイパシフィック大学) 看護科卒業式 ハワイ看護師

5月某日 ピンニング・セレモニーの2日後にHPU(ハワイパシフィック大学) の看護科卒業です。
ついにその日がやって来ました。
Congratulations on your graduation♡

卒業おめでとう。よく頑張ったね。
無事この日を迎えられた事は、とても嬉しい事です。

この卒業式の後、まだ、単位を取らなくちゃならなくても, 大変な実習が残っていようと・・・・
何故かは、HPU(ハワイパシフィック大学) のピンニング・セレモニーと看護科卒業の不思議。面白い!! で触れていますのでお読みください。

一応おめでとうございます。ですね。

HPU卒業式の服装

帽子とガウンはCap and Gown
帽子の上にデコレーションします。こんな感じですね↓

でも、これは頑張ったつもりですが、超地味でした。
他の卒業生は、どんくらい頑張ってデコレーションに力を入れたのでしょうか?!というほど素晴らしいものが沢山でした。
みなさんすごく頑張ってデコレーションしたようです。見ていてとても楽しかったです。
写真を撮ってこなかったので、ご紹介できずに残念です。

写真をご覧ください。
キャップについている、ミアの場合は黄色の紐みたいの物がタッセル(Tassel)というそうです。
これにも「学部専用の色、右、左につける」とか意味合いがあるらしいのですが、
ごめんなさい。良く分からないので略します。

HPU卒業セレモニー

コンサートやバレエなど色んなイベントが開催されるコミュニティーセンター,ニール・ブレイズデル・センター、アリーナ会場にて卒業式は開催されました。
大相撲ハワイ巡業もここの屋外アリーナで行われたそうですよ。

アメリカの卒業式、アメリカ(ハワイ)では,家族総出で卒業式に招待することが多いらしいです。

両親兄弟だけではなく祖父母や叔父叔母を呼ぶケースも多く、友達も招待するそうです。
それゆえ、卒業生一人に対して決められた枚数の招待状(入場券)が配布されるのですね。
招待状がないと卒業会場へは入れないのだそうです。

ここHPU(ハワイパシフィック大学)の卒業式セレモニーも、生徒一人に対して招待状が5枚?(忘れてしまいましたが)と決められていました。
我が家は夫が仕事のため行かれず、母である私が一人での参加でした。
余った分の招待状は、お友達が譲ってほしいとの事で、すぐ嫁ぎ先が決まったらしいです。

 

日本の場合、大学の卒業式の保護者の出席率は、母親が約2割(22.8%)と、父親が約1割(13.5%)だそうです。
※『大学生の保護者に関する調査[2012](ベネッセコーポレーション)』より引用

20歳を超えて親が卒業式に出席するのは、子離れできていないとか、過保護とか、そんな風に思ってしまうのでしょうか?

アメリカの場合はほとんどの親御さんが卒業式に参加していました。
家族、お友達みんなで喜びを分かち合いお祝いをするのですね。

 

当日は娘ミアと会場入りして、着席まで面倒をみてもらえましたが、後は同じ卒業生であるお友達のご家族に私を預け・・・
放ったらかされました。
娘ミアは当然のことながら、卒業生席にと消えてしまいました。

再三ですが、英語力がない私ですので、面倒を見て下さった友人のご主人とお子さんと片言のジェスチャー付の拙い単語でのコミュニケーション。

あ~あ 英語をちゃんと勉強しておけばよかったと、今更ながら後悔。

式の進行についてお伝えしたいのですが、英語がチンプンカンプンの私なので、ごめんなさい。

雰囲気はこんな感じです。

楽しい、明るい国民性のアメリカならではでしょうか?

参列者は着席するとそれそれが準備してきたグッツを出します。
自宅で作った名前ボードをフェンスにくくりつけたり、卒業おめでとう!とプリントされたボードとか風船とか!

もちろん入場する学生の写真を撮るためにカメラのスタンバイもばっちりです。

セレモニーは、ハワイらしい演奏あり、ライトアップあり、言葉が分からないながらも楽しげなエンターテイメント的なものが催されていました。

学校関係者とかの祝辞でしょうか?!
スピーチ内容は理解できませんでしたが、会場から笑い声や、掛け声もあり、すごくラフな感じの楽しい雰囲気で始終進行されていました。
ドクター、マスター、学部毎に、一人一人卒業証書が授与されました。

 

その様子は大きなスクリーンに映され、身内のお子さんが壇上に上がると、身内と思われる方々からの熱いエールが送られていました。
すごい人数です。

卒業生は同じ服装をしているので、我が子を探すのがとても大変でした。
というか・・・実はず~っと娘を探していたのですが、結局最後まで娘の姿が分かりませんでした。
悲しいことに 見つけられませんでした。
折角の娘の晴れ舞台だったのに・・・

後日、HPUのホームページに卒業式の様子がアップされたので、娘の晴れ姿を見ることができました 😀

日本の大学の卒業式にも参加しましたが、雰囲気が全然違いますね。

ちんぷんかんぷん状態で参加した卒業式でしたが、楽しいHappy感が伝わる卒業式の雰囲気はしっかり感じられました。
とても素敵な卒業式でした。

この後、アフターセレモニーです。
卒業式に出なかった,出られなかった大勢の友達がお祝いに駆けつけてくれます。

ハワイパシフィック大学(HPU)看護学科卒業 ピニングセレモニー

ハワイHPU看護学科卒業 ピニングセレモニー

KCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)のPre Nursingコースを経てHPU(ハワイパシフィック大学) 看護学科の卒業を迎える事になった娘。
卒業式の2日前に看護学部の卒業生の『ピニングセレモニー』という行事が行われした。
そのピニングセレモニーについてまとめたいと思います。

『ピニングセレモニー』についてお話する前に、少し日本の大学の卒業と違う部分について触れますね。

5月某日にピニングと卒業式を迎えましたが、実はアメリカは卒業見込み時点で卒業式に出席する事が出来るのです。

娘ミアは8月下旬に単位が全て取れる予定なので、卒業式は5月の卒業見込み時点か、または、12月の単位を全て取得した後のどちらかを選ぶことが出来るのです。
自分の都合に合わせて5月か12月の卒業式を選ぶことができます。

娘の場合、8月にすべての単位が取れる予定なので、この5月時点では完全に単位が取れていない状態ではあります。
一足先に卒業式をしてしまいます。

ピニングセレモニー、及び卒業式で「卒業おめでとう」と言われた後に、実は再び学校に通い、または、看護実習に励むわけです。
面白いですよね。

ピンニング・セレモニー ≒(≠) 戴帽式?

5月某日操業式の2日前にナーシング,看護学部卒業生だけで行われた『 ピンニング・セレモニー』について書いていきます。

ピンニングとは、日本の看護学校では、『載帽式』(ナースキャップをもらう式)にあたるのでしょうか。

アラフィフ看護師ミアのお母ちゃん時代では『載帽式』がありましたが、今ではナースキャップが廃止されたので、大学によっていろいろな形でセレモニーが行われているようですね。

今から〇年前、私の時代の戴帽式。
基礎実習を終え、心待ちにしていた『載帽式』
厳かな雰囲気の中で行われた式にでは、苦楽を共にしたクラスメートと喜び合い、先生方や母、そして、先輩方、多くの方々に祝福していただきました。

ナイチンゲール誓詞を胸に刻み、看護師になるんだという心構えや、責任感みたいなものも感じました。

本当に、本当に感動的な忘れられない『載帽式』の1日でした。
その日が、昨日の出来事のように鮮明に思い出されます。
最近の事は、結構,いっぱい?忘れてしまうのにね!
今朝は何食べたっけ(>_<)?

そんな感動的な『載帽式』ですが、ナースキャップが衛生面を理由に廃止されたため、様々な形式での『載帽式に代わるセレモニー』に移り変わる現在。
アラフィフ看護師としては、少し寂しい気も致します。

アラフィフ看護師として『載帽式』がなくなっても、ナイチンゲール誓詞に誓い、専門的知識を学ぼうとか、相手の立場に立った看護を行える看護師になりたいとか、看護師になりたい気持ちを再認識し、決意を新たにできる『載帽式に代わるセレモニー』である事と思います。
そう期待致します。

ピンニング・セレモニー ≒(≠) 戴帽式なのと
娘に聞いてみましたが、「知らない~」との返事です。
ギャー。こんなことでいいのでしょうか?

 

ピンニング・セレモニー:式の様子

セレモニーは、学生が厳かに入場し着席した後、学部長や学生代表の言葉などがあります。
日本の卒業式と同じような流れですね。

その後、卒業生が一人一人前に呼ばれて学部長から受け取ったピンを、学科の担任の先生が1人1人にピンをつけてくれます。

お母さん Pinner してね。と言われたことは覚えているのですが、Pinnerって?
私何かしたのかしら?
緊張状態で参加したセレモニーだったので、 記憶が定かではないのです。
また、確認したら追記しますね。

ピンはナースとしての誇りや結束、責任や義務、献身のシンボルとして扱われるようです。
でも、娘がピンを付けたのはセレモニー当日だったのはなぜでしょう 😯 ?

セレモニーの詳細をお伝えしたい所ですが、何分英語でのセレモニーなのでちんぷんかんぷんなのでごめんなさい。

自分の戴帽式の時は、感動のあまり号泣した覚えがあるのですが、
娘, 語学の壁も乗り越えて辛い事もあったと思いますが、良く頑張ったね と、本来は感動、感激で涙、涙・・・のはずでしたが。

当然の事ながら、英語で進行し・・・何?何?何???
はてはて、私はどうすればいいのかしら?
ドキドキ、緊張しまくり。
それで、娘ミアはどこにいるの?

そうこうする間に、感動する暇もなく『 ピンニング・セレモニー』は、終わりました。

日本と違って、感じた事は日本の卒業式のように感動して感極まって泣くという人は見掛けませんでしたね。

みんな喜んで、心からおめでとう・・・と祝福しているとても明るい印象でした。
国民性でしょうね。 

ピンニング・セレモニー:ピン

セレモニーの際、一人一人つけていただくピン

ピン:
ナースとしての誇りや結束、責任や義務、献身のシンボルとして扱われるピンです。
学校で販売しているようです。
プラチナ、ゴールド、シルバー等お値段も色々で、好きなピンをチョイスできるようです。
娘ミアは、迷わず一番お安いのを買ったらしいです。お値段は忘れたそうです。
こんな感じです↓

ピンに書かれているBSN
BSN(看護学士):4年間の大学の看護学部を卒業して学士号の学位を取得ということだそうです。

ナーシングの生徒の服装:

卒業生の服装は黒メインが多かったような気がします。

日本のようにかしこまったスーツではなく、ノースリーブあり、シースルーあり、ミニスカートあり、パンツのお友達もいましたね。

黒ベースでしたが、全体的にラフな印象でした。

お写真のように、首に下げている紐?・・・・
本当はなんというのでしょうか?
娘に聞いても知らない「ピンを付けるやつ」と言っておりました。
白とグリーンの紐?だったり
ブルーと白だったり
1本つけている人も、何本かつけている人もいます。
自由ようですね。

保護者(来客者)の服装は?

こちらは本当にに色々です。

ビーサンに海に行くような簡易ワンピースのような方、シャツにハーフパンツのお父さんらしき方。

アロハシャツ的な派手な柄のシャツとGパンのお母さんと見受けられる方。
Tシャツとスカート、ビーサンの方。
全体的にラフな感じでしたね。

こんな雰囲気です。

afterピンニング・セレモニー

ピンニング・セレモニー終わってから、お世話になった先生やクラスメートと喜びを分かち合う時間。

風習なのか、友達同士でレイの交換もしていました。

私が頑張って日本からトランクいっぱい持参したグミ、じゃがりこ、御煎餅、沢山のお菓子で、前日にレイを沢山作りました。
結構大変な作業。でも結構楽しかったです。

こき使われちゃいました。
出来栄えはこんな感じですね↓

 

レイの交換をしながら、話が盛り上がっている様子です。
クラスメートだけではなく、わざわざセレモニーの為にお友達もお祝いに駆けつけてくれるんです。

そんなところも日本と違う点ですね。
実習や授業,とても大変な苦境を乗り越え、この日を迎えることができた喜びに満ちている感じでした。
笑顔いっぱいでお喋りをしたり、写真撮影をしたりしていました。

そんな娘の姿を見て、友達に恵まれ、多くの方々に支えられここまで辿り着けたのだと思いました。

多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

  

頭に載せるレイ。 お友達の手作りだそうです。
お金のレイもあって、面白いですね。

 

 

 

ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing学費と生活費 お金情報:ハワイ看護留学

ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing学費と生活費 お金情報:ハワイ看護留学

授業料について

看護学(3,4年次)$10,880/学期
フルタイム専攻時
(12~16単位・4~6コース)
※年度により、変動すると思いますのでご承知下さい。

KCCの項でも触れましたが、アメリカでは取る単位数によって授業料や在学期間が違ってきます。
日本のように年間の授業料が幾らで、支払期限日はいつです。など分からなかったですね。
年間300万円前後(夏季期間に単位を取るか否かで異なってくるようです)という事です。実際に学費がどのくらいかかったのか後程家計簿を抜粋してみます。

 

概ね何月ごろ幾らくらいかもとラインで連絡があります。
が、実際の詳細は結構直前になって、
いいえ引落日が過ぎてから[そういえば学費が]みたいな事もありました。
勘弁してくださいな。
仕送りする側としては、いつ,幾ら必要なのよ?
その時が来てのお楽しみ・・・ではなく、その時が来ての恐怖!でした。

給付型の奨学金について

給付型の奨学金,Global Scholarship(グローバルスカラーシップ)という留学生にむけての奨学金制度があります。

頑張ってGPAスコアをクリアーすると、この給付型の奨学金が受けられます。ミアも頑張り、この給付型奨学金のお世話になる事が出来ました。それでもやはり学費は高く、ミアにめいっぱい脛をかじられ、私の細い(?)脛は益々細くなってしまいました(?)
奨学金の額は、はっきり覚えていないそうですが、1学期あたり4000$位ほどだったかな?と言っていました。

 

夏季学期では個々の希望で単位取得ができるのですが、この期間は残念ながら奨学金の対象にならないそうです。
それでも、単位を補うために、早く卒業するためにミアは夏季学期にも単位を取ることがありました。

アルバイトについて

留学生は学生ビザなので週に20時間までキャンパス内で、例えばカフェテリアや図書館などでアルバイトをすることはできますが、基本バイトは禁止です。
とは言え、やはりバイトで収入を得ないと実際は厳しい現実です。

大学構内で許可された範囲でバイトをする。

友達を介してちょっとしたバイトをする。
自分のスキルを駆使して収入を得る。

学生ビザでの違法労働が見つかれば、入国禁止や強制送還といった措置を取られることもあります。
実際に身近でもあったようです。

違法行為で最悪の事態を招いてしまうと、折角時間とお金を要して、折角頑張った事が台無しになってしまします。
そうならないために、親は最大限頑張ってサポートします。
痩せませんが、痩せる思いです。
そうならないために、本人も最大限頑張って節約に努めていかなければならないでしょう。

なんとかなるさ・・・・です。せざるを得ない状況なのですから。

実際にミアの学費がどのくらいかかったのか、後程、家計簿から抜粋してみます。
リアル学費・生活費です。

ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing授業,実習:ハワイ看護留学

ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing:ハワイ看護留学

 

 ハワイ・パシフィック大学 (HPU) Nursing授業・実習・試験の大変さ:ハワイ看護留学

日本で看護師資格を取るための勉強もとても大変です。まして、語学の壁を乗り越え、異国の地で看護の資格を取ることがどれほど大変なのか・・・・。

こんな感じのテキストで勉強するんですね。当たり前ですが英語で字がいっぱいです。 😯

それに加え留学生は、大学発行のF-1ビザで『勉強すること』を目的として渡米

していますので、厳しいノルマも課せられています。1セメスターで最低12クレジット取る必要があること。

GPAが2、75切ると卒業できません。また、成績でCを2回 を取ると学校から追い出されてしまうそうです。

HPUでは、入学時100人ほどいた生徒も、クラスを落ちてしまうなどの理由で10人ほど一緒に卒業を迎えることができなかったようです。
日本の看護学部の場合でも、留年する人や退学する人もいますよね。
ですので、HPU のNursingが特別多いという訳ではないように思います。

 

アメリカの大学は入る時は広き門ですが、卒業時は狭き門です。卒業する学生の割合が50%を切る大学が大半だと聞きます。
日本では入学試験が大変で狭き門ですが、9割が卒業すると言われていますのでアメリカの大学と逆ですね。HPUのNursingの場合、単位が取れずに留年した人や退学した人もいますが、それでも真面目な人が多いので卒業率は高いそうです。
「看護師になる」というしっかりした目標を持っているからでしょうね。

日々の授業や実習の他、レポートを20~30枚提出など課題もとても多いそうです。
試験勉強のために徹夜する事もありありです。あっ!これは前々から試験に向けて準備をすれば回避できる事かもしれないと思いますが、我が娘ミアは直前になって慌てるタイプなのでこんな事態に陥るのかもと思います。

な〜んて、娘に怒られちゃうかな!??この一夜漬も功を奏するのか薬学のテスト100点取ったよ。などなど、嬉しい報告も時々ありましたね。頑張っている娘に拍手です。

    

自分でどの単位を取っていくのか決めていくようですが、Aという講義を受けなければBは受講できないなどの決まり事もあるようです。
また、人気の講義はすぐ定員に達してしまうために応募が締め切られ、待たなければ受講する事ができない場合もあるそうです。
この点も注意が必要だと思われます。

目標を達成するための大変さは看護に限らず、もれなく付いてくるものですよね。
「若い時の苦労は買ってでもせよ」と言いますね。
その苦労は自分を成長させてくれ、きっと未来の自分のためになるのでしょう。


どうでもいい話:アラフィフ看護師の昔話

◯年前の私たちアラフィフ時代の看護学生は、多分現在とはかなり違うと思います。今で言うパワハラは日常茶飯事。当たり前!
目標は?目的は?根拠は?なぜこの患者に必要?何で?何で?何で?何で?と、突っ込まれて、答えられない場合は「帰りなさい!!」と言われたりしました。
何度実習で泣いたことやら?の時代でした。本当に帰ってしまった友達もいました。

近年、現場で学生指導に携わることもありました。「学生を叱らずに褒めて下さい」と言われます。真面目な生徒さんが大半ですが、事前学習をせずに実習に来る生徒もいました。唖然!!

現在の心臓マッサージ練習用マネキンアンちゃん?は、すごくバージョンアップしていますね。
そして、採血用のマネキンの腕とか、筋肉注射練習用のとか。長年現場を離れていたので、浦島太郎状態でした。おったまげー!です。

昔は、生徒同志で浣腸をし合ったりもしました。思い出すと、なんと恥ずかしい事でしょう!実習は早朝眠い目をこすりながら病院に行き、担当看護師と共に6時にはオペ出しもしました。
とても大変だった昔を思い出しました。
今では、その大変さも懐かしき良い思い出です。私も、若い時に苦労は買っていたのですね(^^)v

と、話しはHawai’i Pacific Universityに戻ります。

 ハワイパシフィック大学Nursing実習場所:ハワイ看護留学

人によって実習場所は異なるようですが、ミアが実習に行った場所は

ストラウブ, クイーンズ, パリモミ医療センター, クアキニメディカルセンター, トリプラー陸軍医療センター,

アドベンティストヘルスキャッスル(旧キャッスルメディカルセンター)軍の病院で、ここでミアは確か産科実習をしたそうです(?)。などなど。

単位の取り方にもよるそうですが、一週間に2~3日の実習というパターンが多かったようです。

 

ハワイに行った際、「ここ実習行ったよ。」など、何度も聞くのですが、覚えきれません(^_^;)
Hawaii Five-0というテレビドラマご存知ですか?ドラマの中にトリプラー陸軍医療センターとか出てきます。関係ないのですが、なんとなくワクワクするのは何故でしょうか?

と、おばちゃんの話は逸れますね。実習場所の話に戻ります。

私の場合は大学病院附属の看護学校だったので、実習は大学病院内でした。HPUでの実習は、色々な病院に行かなければなりません。

交通手段としてどうしても車が必要と言われ買いました。
自分で言います。優しい私・・です。

 ハワイパシフィック大学Nursing卒業にむけて:ハワイ看護留学

ハワイ看護留学に旅立っておおよそ5年間で晴れてHPU(ハワイ・パシフィック大学)を卒業することができました。『努力すれば夢は必ず叶う』などと、言う気はありませんが、夢を持ち、努力しなければ絶対夢は叶いません。

夢の為に努力した娘ミアによく頑張ったねと心から思います。
また、それを応援して陰ながら支えたお母ちゃん(お父ちゃん)もよく頑張りました(^^)v

 

ハワイ現地でたくさんの人との出逢いがあり、大勢の方にお世話になりました。
今日のミアがあるのは皆さま方のお蔭だと、心から感謝しています。

終わりモードになってしまいましたが、次回は気になるお金情報
「ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing学費と生活費 お金情報』について書いていきます。