KCC Nursing『ESL,単位や学科の実際』ハワイ看護留学

KCC Nursing『ESL,単位や学科の実際』ハワイ看護留学

KCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)のPre Nursingコースを経てHPU(ハワイパシフィック大学) 看護学科を卒業してハワイ看護師(BSN)になった娘ミアの体験記をまとめてみたいと思います。

ここでは、KCCで、大学の看護学部へのトランスファー(編入)プログラムPre Nursingというコースを選択し大学への編入に挑んだ経過についてまとめたいと思います。



ハワイ看護留学:KCC ESL英語力強化コース

先ずKCC付属のESL:英語を母国語としない海外からの留学生のための英語力強化コース,レベルに応じたコースがあるようです。
ここからスタートです。(スタートしたようです 🙄 )

 ESLの受講期間

ミアの場合、ヒューマンアカデミーで一応TOEFLの点数もあったのですが、それでもESL のハイレベルコースを1個は取得しなければならないようです。5月にハワイに行き、ESLを経て8月の秋学にKCCに入学できました。
ヒューマンアカデミーでのTOEFL他詳細は、前述の下記サイトをご参照ください。

留学エージェントPart 1 親の思いと挑む娘 -ハワイ看護留学

留学エージェントPart 2:お金事情,留学エージェントは必要? ハワイ看護留学

 ESL。ここで注意しなければならない事!

ESLで1〜3年経っても単位を取得出来ない人もいたようです。
普通に頑張ったらそういう事態には陥らないそうですが、Hawaiiは楽しい事もいっぱい。遊びの誘惑もいっぱい!

ハワイはセレブなご家庭のお子様も多く留学されているようです。
そういう経済的に余裕があって留学に来ている子どもさんは、遊びも満喫しESLにも長らく在籍しているケースが多かったようだと聞いたことがあります。

ミアのように「仕送りには限度があるよ。出来る範囲で頑張って節約する事ね」と、親から(って私ですけど)条件を出された場合は頑張るしかないですよね!!
ですが、ミアもしっかり遊びを満喫していたように見えました。
『遊び』も、若い子の留学の楽しみであると思いますが、遊びと勉強の両立はしなければならないですね。

そこは、痩せる思いで(実際は痩せませんが(^_^;) )仕送りを頑張っている親のためにもよろしくお願いしますね!

ハワイ看護留学:KCCでPre Nursing,単位や学科の実際!

1. 学科 Nursing program(看護学部)とPre Nursing(編入プログラム)

ハワイ州立短大,KCC ( カピオラニ・コミュニティ・カレッジ) では、リベラルアーツ(一般教養)を学びます。
KCCでは、Nursing program(看護学部)が人気で、ミアの時代Nursing programは、1~2年待ちだったそうです。

そこを卒業した場合、ADN(Associate degree in nursing、準学士)を取得することができます。
日本でいうと専門学校卒業の看護師さんという感じでしょうか?
アメリカはシビヤでADN(準学士)とBSN(学士)の看護師では、お給料やお仕事内容がかなり違うらしいです。(詳細は後程書きたいと思います)

ミアは大学の看護学部Nursingに編入しBSNを目指していました。
そのためKCCでは大学の看護学部へのトランスファー(編入)プログラムPre Nursingというコースを選択し大学への編入に挑みました。
Pre Nursingでは、理科・数学や解剖などリベラルアーツ(一般教養)を勉強するそうです。

Pre Nursingコースも人気のコースではありますが、その当時は待ち時間はなく専攻できたということです。

2. セミスター(学期)と単位の基本
KCCは、2学期制(1学期16週間)
春学期(1月上旬~5月中旬)
秋学期(8月下旬~12月中旬)。

*夏学期(10週間)は
前半(5月下旬~6月下旬)
後半(7月上旬~8月上旬)
に分かれ、選択するかは自由。

1セミスター(学期)に留学生は最低12クレジット(単位)取り、60単位以上取得できたらKCCは卒業です。

3. 編入時の単位移行
KCC を卒業後、大学に編入する場合は単位を移行するわけです。
そしてその編入の場合は、専攻する学科の3回生から学ぶことができます。
娘ミアはHawaii pacific university(HPU)のNursing3年次 に編入しました。
HPUを選んだ理由は下記 ご参照ください。

ハワイ看護留学:HPU (ハワイ・パシフィック大学) Nursing専攻

ミアはトランスファーの時、KCCで取得した単位は概ねHPU移行できたという事です。
ハワイ州内の編入の場合は単位の移行がスムーズらしいですよ。
大学や学科によって編入時に認められる単位内容も異なるようです。
お金や時間のロスを避ける為に、移行できる単位などをしっかりとリサーチする事が大切ですね。

ハワイ留学生の義務 GPAで課せられる条件とは

留学は、大学発行のF-1ビザで『勉強すること』を目的として渡米していますので、厳しいノルマも課せられています。
1セメスターで最低12クレジット取る必要があります。
また、GPA◯点以下を 〇回取るとイエローカード!◯ 回度取るとレッドカード!

やる気がないのならお家に帰りなさい!!です。
ミアに確認しましたが、具体的なGPAの点数と回数は忘れてしまったということです(^_^;)
※参考までにHPU(ハワイ・パシフィック大学)では
GPAが2、75切ると卒業できません。また、成績でCを2回 を取ると学校から追い出されてしまうそうです。

KCCに留学している日本人はたくさんいたようです。留学の心構えがしっかりできている人,コツコツ努力される人は、クリアーできると思われます。

ハワイ看護留学:KCCキャンパス、ハワイ感満載学習環境は最高!

みんな良くご存知の毎週土曜日に開催されるKCCマーケット。
そのエリアにKCCのキャンバスがあります。
実は、私も行ってみました。7月の夏休み中でしたので、学生はちらほらという感じでした。いつもは若さや活気に満ちた学生で溢れているのでしょうね。

キャンパスは広々としたハワイ感満載の敷地にあって勉強環境は最高だと思いました。私がもっと若かったら、こんな素敵な所で学びたいと心から思いました。(今更勉強するのは嫌ですが・・)
カフェテリア,学食も広々していました。私も学生になった気分でゆったりとtea timeを過ごしてみました。

ここで、若さ溢れる学生さん達が夢や目標に向かって過ごされるのですね。
なんかとても素敵!

次回は、HPU(Hawai’i Pacific University ハワイ・パシフィック大学)Nursing(看護学部)での体験をまとめていきます。
宜しかったら、またお付き合いください 😛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.