ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing授業,実習:ハワイ看護留学

ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing:ハワイ看護留学

 

 ハワイ・パシフィック大学 (HPU) Nursing授業・実習・試験の大変さ:ハワイ看護留学

日本で看護師資格を取るための勉強もとても大変です。まして、語学の壁を乗り越え、異国の地で看護の資格を取ることがどれほど大変なのか・・・・。

こんな感じのテキストで勉強するんですね。当たり前ですが英語で字がいっぱいです。 😯

それに加え留学生は、大学発行のF-1ビザで『勉強すること』を目的として渡米

していますので、厳しいノルマも課せられています。1セメスターで最低12クレジット取る必要があること。

GPAが2、75切ると卒業できません。また、成績でCを2回 を取ると学校から追い出されてしまうそうです。

HPUでは、入学時100人ほどいた生徒も、クラスを落ちてしまうなどの理由で10人ほど一緒に卒業を迎えることができなかったようです。
日本の看護学部の場合でも、留年する人や退学する人もいますよね。
ですので、HPU のNursingが特別多いという訳ではないように思います。

 

アメリカの大学は入る時は広き門ですが、卒業時は狭き門です。卒業する学生の割合が50%を切る大学が大半だと聞きます。
日本では入学試験が大変で狭き門ですが、9割が卒業すると言われていますのでアメリカの大学と逆ですね。HPUのNursingの場合、単位が取れずに留年した人や退学した人もいますが、それでも真面目な人が多いので卒業率は高いそうです。
「看護師になる」というしっかりした目標を持っているからでしょうね。

日々の授業や実習の他、レポートを20~30枚提出など課題もとても多いそうです。
試験勉強のために徹夜する事もありありです。あっ!これは前々から試験に向けて準備をすれば回避できる事かもしれないと思いますが、我が娘ミアは直前になって慌てるタイプなのでこんな事態に陥るのかもと思います。

な〜んて、娘に怒られちゃうかな!??この一夜漬も功を奏するのか薬学のテスト100点取ったよ。などなど、嬉しい報告も時々ありましたね。頑張っている娘に拍手です。

    

自分でどの単位を取っていくのか決めていくようですが、Aという講義を受けなければBは受講できないなどの決まり事もあるようです。
また、人気の講義はすぐ定員に達してしまうために応募が締め切られ、待たなければ受講する事ができない場合もあるそうです。
この点も注意が必要だと思われます。

目標を達成するための大変さは看護に限らず、もれなく付いてくるものですよね。
「若い時の苦労は買ってでもせよ」と言いますね。
その苦労は自分を成長させてくれ、きっと未来の自分のためになるのでしょう。


どうでもいい話:アラフィフ看護師の昔話

◯年前の私たちアラフィフ時代の看護学生は、多分現在とはかなり違うと思います。今で言うパワハラは日常茶飯事。当たり前!
目標は?目的は?根拠は?なぜこの患者に必要?何で?何で?何で?何で?と、突っ込まれて、答えられない場合は「帰りなさい!!」と言われたりしました。
何度実習で泣いたことやら?の時代でした。本当に帰ってしまった友達もいました。

近年、現場で学生指導に携わることもありました。「学生を叱らずに褒めて下さい」と言われます。真面目な生徒さんが大半ですが、事前学習をせずに実習に来る生徒もいました。唖然!!

現在の心臓マッサージ練習用マネキンアンちゃん?は、すごくバージョンアップしていますね。
そして、採血用のマネキンの腕とか、筋肉注射練習用のとか。長年現場を離れていたので、浦島太郎状態でした。おったまげー!です。

昔は、生徒同志で浣腸をし合ったりもしました。思い出すと、なんと恥ずかしい事でしょう!実習は早朝眠い目をこすりながら病院に行き、担当看護師と共に6時にはオペ出しもしました。
とても大変だった昔を思い出しました。
今では、その大変さも懐かしき良い思い出です。私も、若い時に苦労は買っていたのですね(^^)v

と、話しはHawai’i Pacific Universityに戻ります。

 ハワイパシフィック大学Nursing実習場所:ハワイ看護留学

人によって実習場所は異なるようですが、ミアが実習に行った場所は

ストラウブ, クイーンズ, パリモミ医療センター, クアキニメディカルセンター, トリプラー陸軍医療センター,

アドベンティストヘルスキャッスル(旧キャッスルメディカルセンター)軍の病院で、ここでミアは確か産科実習をしたそうです(?)。などなど。

単位の取り方にもよるそうですが、一週間に2~3日の実習というパターンが多かったようです。

 

ハワイに行った際、「ここ実習行ったよ。」など、何度も聞くのですが、覚えきれません(^_^;)
Hawaii Five-0というテレビドラマご存知ですか?ドラマの中にトリプラー陸軍医療センターとか出てきます。関係ないのですが、なんとなくワクワクするのは何故でしょうか?

と、おばちゃんの話は逸れますね。実習場所の話に戻ります。

私の場合は大学病院附属の看護学校だったので、実習は大学病院内でした。HPUでの実習は、色々な病院に行かなければなりません。

交通手段としてどうしても車が必要と言われ買いました。
自分で言います。優しい私・・です。

 ハワイパシフィック大学Nursing卒業にむけて:ハワイ看護留学

ハワイ看護留学に旅立っておおよそ5年間で晴れてHPU(ハワイ・パシフィック大学)を卒業することができました。『努力すれば夢は必ず叶う』などと、言う気はありませんが、夢を持ち、努力しなければ絶対夢は叶いません。

夢の為に努力した娘ミアによく頑張ったねと心から思います。
また、それを応援して陰ながら支えたお母ちゃん(お父ちゃん)もよく頑張りました(^^)v

 

ハワイ現地でたくさんの人との出逢いがあり、大勢の方にお世話になりました。
今日のミアがあるのは皆さま方のお蔭だと、心から感謝しています。

終わりモードになってしまいましたが、次回は気になるお金情報
「ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing学費と生活費 お金情報』について書いていきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です