ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing学費と生活費 お金情報:ハワイ看護留学

ハワイ・パシフィック大学(HPU) Nursing学費と生活費 お金情報:ハワイ看護留学

授業料について

看護学(3,4年次)$10,880/学期
フルタイム専攻時
(12~16単位・4~6コース)
※年度により、変動すると思いますのでご承知下さい。

KCCの項でも触れましたが、アメリカでは取る単位数によって授業料や在学期間が違ってきます。
日本のように年間の授業料が幾らで、支払期限日はいつです。など分からなかったですね。
年間300万円前後(夏季期間に単位を取るか否かで異なってくるようです)という事です。実際に学費がどのくらいかかったのか後程家計簿を抜粋してみます。

 

概ね何月ごろ幾らくらいかもとラインで連絡があります。
が、実際の詳細は結構直前になって、
いいえ引落日が過ぎてから[そういえば学費が]みたいな事もありました。
勘弁してくださいな。
仕送りする側としては、いつ,幾ら必要なのよ?
その時が来てのお楽しみ・・・ではなく、その時が来ての恐怖!でした。

給付型の奨学金について

給付型の奨学金,Global Scholarship(グローバルスカラーシップ)という留学生にむけての奨学金制度があります。

頑張ってGPAスコアをクリアーすると、この給付型の奨学金が受けられます。ミアも頑張り、この給付型奨学金のお世話になる事が出来ました。それでもやはり学費は高く、ミアにめいっぱい脛をかじられ、私の細い(?)脛は益々細くなってしまいました(?)
奨学金の額は、はっきり覚えていないそうですが、1学期あたり4000$位ほどだったかな?と言っていました。

夏季学期では個々の希望で単位取得ができるのですが、この期間は残念ながら奨学金の対象にならないそうです。
それでも、単位を補うために、早く卒業するためにミアは夏季学期にも単位を取ることがありました。

アルバイトについて

留学生は学生ビザなので週に20時間までキャンパス内で、例えばカフェテリアや図書館などでアルバイトをすることはできますが、基本バイトは禁止です。
とは言え、やはりバイトで収入を得ないと実際は厳しい現実です。

大学構内で許可された範囲でバイトをする。

友達を介してちょっとしたバイトをする。
自分のスキルを駆使して収入を得る。

学生ビザでの違法労働が見つかれば、入国禁止や強制送還といった措置を取られることもあります。
実際に身近でもあったようです。

違法行為で最悪の事態を招いてしまうと、折角時間とお金を要して、折角頑張った事が台無しになってしまします。
そうならないために、親は最大限頑張ってサポートします。
痩せませんが、痩せる思いです。
そうならないために、本人も最大限頑張って節約に努めていかなければならないでしょう。

なんとかなるさ・・・・です。せざるを得ない状況なのですから。

実際にミアの学費がどのくらいかかったのか、後程、家計簿から抜粋してみます。
リアル学費・生活費です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です