ワイキキのBLTステーキ訪問。考えちゃうドレスコードについて

ワイキキのBLTステーキ訪問。考えちゃうドレスコードについて

ドレスコード

超高級5つ星ホテル「トランプ・インターナショナル・ホテル&タワー・ワイキキ 」にニューヨークでも評判のBLTステーキ店に行って参りました。

BLTステーキは当然、高級店に類するレストランです。
何を着て行ったらいいのか迷ってしまうこともあるかと思います。
私も実際、何を着て行ったらいいのかな?と困ってしまい、ハワイ在住歴〇年のハワイベテラン娘に聞いちゃいました。
一言「おばちゃんの事は誰も見ないから適当で良いよ」と、ひどい言葉を言われました 🙁

 

今回は、ドレスコードについてまとめたいと思います。
男性は襟付きシャツ着用(ポロシャツ可)となっています。
今回お邪魔して、回りを見るとシャツをお召しになった男性が多かったように思います。
ジェントルマン風です。
当然、我が夫もシャツとスラックスでした。
女性は当然ビーサンや水着はNGですが、リゾートドレスやカジュアルなワンピース、スカートなどでも大丈夫です。

ハワイなので、私的にはNGなのですが
プライペートゾーンも少なめOK、肩出し、胸元開き、または、ミニスカートなど露出度高めも大丈夫みたいです。

 

Tシャツの方もいらっしゃいましたが、GパンとTシャツルックは避けた方が無難だと思います。
Tシャツでも入店は可能のようですが、私がもしTシャツでお邪魔してしまった場合、《しまった(>_<)》《やってしまったわ》と居心地の悪さを感じてしまう気が致します。
お食事の間、居心地の悪さを感じ、食事を心から楽しめないような気がします。
TPO大事ですよね。

日本のようにスーツやかしこまった装いは必要ないと思います。
でも、せっかくのトランプ・インターナショナル・ホテル「BLTステーキ」でのディナー。
ちょっとおしゃれにおめかししてのお出かけも楽しいですね。

 

なんていいましたが、あまりおめかししていかなかったのでお恥ずかしいのですが
こんな感じで行って参りました。
参考にはならないでしょうが、頭の片隅に(^_^;)

 

「BLTステーキ」は、高級店ではありますが、ハワイ,リゾート地にあるので、肩肘を張らずに楽しめるお店でもあると思います。
一般常識的な常識範囲のドレスコードさえしっかり守れば気軽に楽しめると思いますよ。

あまり構えずにお店の戸を叩いてみてください 😉
楽しい美味しいお食事タイム,ハワイの素敵な想い出のひと時が過ごせると良いですね。

 

☆おまけ
ハワイはどこに行っても冷房がガンガンです。
ドンキの冷凍食品売り場はコートを羽織りたいくらいです。
ドンキの冷凍食品売り場に行く時は、覚悟を決めて挑む気持ちが必要な私です。
アメリカの方と体感温度が違うのかなと思ってしまいます。
ですので、上に羽織れるカーディガンや上着は持参したほうがいいと思います。
と、おばちゃんの大きなお世話ですね(>_<)

楽しい,美味しいディナーを
楽しいハワイの思い出を
幸せな時間を、大好きな家族や友達と過ごせることを心から願っております 🙂

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.